スポンサーリンク

【2018】東京都内で夜桜が楽しめるお花見スポット4選

東京花見スポット

春の訪れを感じる今日この頃。

お花見の計画を立てている方も多いのではないでしょうか。

太陽の光に照らされた昼の桜も美しいですが、

ライトアップされた幻想的な夜桜はまるで別世界ですよね。

今回は、東京で夜桜が楽しめるお花見スポットをまとめてみました。

スポンサーリンク

目黒川

桜ライトアップ

アクセスはこちら

目黒川は、東京でも有数の夜桜スポットで、

両岸約4kmに植えられた
約800本のソメイヨシノは圧巻です。

さくらの名所100選には選ばれていないですが、
全国的にも人気の桜スポットで、
いつも大勢の花見客で賑わっています。

夜はぼんぼりと、
天神橋から蓬菜橋にかけてのライトアップが灯され、
ロマンチックな夜桜を楽しむことが出来ますよ。

わいわい宴会というよりも、
ゆったりと川沿いをそぞろ歩きしながら
鑑賞するスポットなので、

家族連れや恋人同士のお花見におすすめです。

見頃は3月下旬~4月上旬で、

2017年は4月8日に
第32回中目黒桜まつり2017が開催されます。

また、目黒川沿いにはショップが立ち並び、
お花見と一緒にショッピングも楽しめるのもいいですね。

六義園

夜桜

アクセスはこちら

六義園は、

流れ落ちる滝のようなしだれ桜がシンボルです。

桜の本数は約40本と少なめですが、

庭園中心部に構える
このシダレザクラ、

なんと高さ約15m、幅約20mにおよび、
神秘的な美しさで見る者を圧倒します。

入園に行列が出来ることも。

宴会は禁止なので、
しっぽりと夜桜を楽しむには絶好のスポットですね。

2018年のライトアップ期間は、

3月21日~4月5日

日没~21:00まで開園しており、20:30まで入園できます。

入園料:大人(中学生以上)300円
65歳以上150円
小学生以下・都内在住在学の中学生は無料

東京タワー&芝公園

芝公園

アクセスはこちら

芝公園は、1873年に日本最初に指定された公園の1つです。

ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラなど
約200本の桜が植えられており、
3月下旬~4月上旬にかけて見頃を迎えます。

ライトアップされた東京タワー
をバックに贅沢な夜桜を楽しむことが出来ますよ。

仕事帰りのサラリーマンが多く訪れるスポットで、
比較的空いている穴場スポットでもあるので、
人混みが苦手な方にもおすすめです。

六本木ヒルズ

夜桜

アクセスはこちら

六本木ヒルズ、毛利庭園、六本木さくら坂と、

桜の名所が多いスポットです。

毛利庭園には歴史ある8本のソメイヨシノ、
六本木さくら坂には75本のソメイヨシノが植えられており、
約400mの桜並木になっています。

見頃は3月下旬~4月上旬です。

東京タワーや高層ビルとともに
都会的な桜を眺めることが出来るのが特徴ですね。

アクセスも良いので、
学校帰りやお仕事帰りに気軽に立ち寄れるのも嬉しいポイントです。

そして、開花時期に合わせて開催される

「六本木ヒルズ春祭り」では、

六本木ヒルズ内の飲食店舗が出店します。

高級ホテルやレストランの

グルメな味をいくつも楽しめるのは嬉しいですね。

まとめ

東京で夜桜を楽しめる
お花見スポットをまとめましたが、いかがでしたか?

夜は冷え込む日も多いので、
防寒具を持っていくなど、
寒さ対策を忘れずに!

しかし、そんな寒さの中でこそ、
幻想的な夜桜を愛でる体験は、
きっと忘れられない思い出になるでしょう。

お花見は昼にしか行ったことがないという方も、
今年はぜひ夜の桜を楽しんでみて下さい。

スポンサーリンク

フォローする