スポンサーリンク

【2018】東京のお花見スポット。桜の名所ランキングベスト4

東京桜スポットランキング

暖かな日差しに春の訪れを感じるようになり、

お花見の季節がやってきますね。

せっかくなら、より美しい場所を押さえて、

格別なお花見をしたいところです。

しかし、東京には桜の名所と言われる

お花見スポットがたくさんあり、

結局どこへ行ったら良いか分からなくなる事はありませんか?

そこで今回は、

おすすめの東京の桜の名所をランキング形式でご紹介します。

スポンサーリンク

4位 隅田公園

隅田公園の桜

アクセスはこちら

隅田公園は、

約600本の桜とスカイツリーの競演を楽しむ、

贅沢なお花見が出来るスポットで、

「さくらの名所100選」にも選ばれています。

昼間は水上バスから、

夜は屋形船からライトアップされた

桜並木を見ることもできるのも嬉しいですね。


「墨堤千本桜」など桜トンネルが続く隅田川クルーズ!

3月下旬~4月上旬の開花に合わせて、

桜まつりが開催され、屋台のほかに、

向島芸妓茶屋などのユニークな出店、

和太鼓演奏や獅子舞などのイベントも開催されます。

3位 上野恩賜公園

上野公園の桜

アクセスはこちら

上野恩賜公園は、テレビでその様子が放映されるほど、

東京でも有名なお花見スポットです。

広い敷地には、ソメイヨシノを中心に、

約150種、約800本の桜が咲き誇り、

家族連れから宴会をしている団体まで、

多くの人でにぎわいます。

3月中旬~4月下旬には、

「うえの桜まつり」も開催され、

たくさんの屋台が並び、

お囃子や骨董市なども行われるので、

様々な楽しみ方が出来ますよ。

まつり期間中はぼんぼりによるライトアップ

も行われているので、夜桜も楽しめます。

2位 六義園

六義園の桜

アクセスはこちら

六義園は、

徳川綱吉の側近柳沢吉保が7年もの歳月をかけて作り上げ、

現在は国の特別名勝に選ばれるほど歴史のある庭園です。

有名なのは、高さ13m、幅17mに及ぶシタレザクラで、

その圧倒的な存在感で六義園のシンボルになっているので、

必見ですよ。

昼間は空の青に映える鮮やかな滝のような姿を、

夜はライトアップに灯され神秘的な姿を見せてくれます。

宴会や祭りというよりも、

茶屋でしっぽりお花見が出来る貴重な場所ですね。

1位 目黒川

目黒川の桜

アクセスはこちら

目黒川は、東京のお花見ならここ

というくらいの不動の人気を誇るお花見スポットで、

約4kmの川沿いに、

ソメイヨシノを中心とした約800本の桜が咲き乱れます。

昼には鮮やかなピンクのトンネルと、

水面に浮かぶ花びらが、

夜には、ぼんぼりに浮かび上がる

幻想的な夜桜が楽しめます。

また、3月上旬~4月上旬には、

お花見クルーズが出ていて、

水面からお花見を楽しむことができ、

覆いかぶさってくるような感覚を味わえるので、

ぜひ予約してみて下さい。

目黒川お花見クルーズのご予約はこちら

4月上旬には、桜まつりが開催され、屋台も出るので、

イベントを楽しんだり、川べりをゆっくり歩きながら

食べ歩きを楽しんだりしてみるのも良いかもしれません。

まとめ

東京の桜の名所ランキング、いかがでしたか?

順位をつけましたが、

桜の品種や本数の多さ、見どころ、雰囲気など、

それぞれの場所で全く違う良さがあり、

甲乙つけたがい名所ばかりです。

色々な桜を思う存分楽しみたいという方は、何か所か巡って、

名所の桜を堪能するのも、

春ならではの思い出が出来ると思います。

2018年の東京の桜の開花予想は3月17日。

見頃が3月24日~3月31日と、

子供の春休み期間とも重なり、

家族でお花見も楽しめますね。

入学式も桜がいい感じっぽいですので、

記念撮影もお忘れなく。

スポンサーリンク

フォローする