スポンサーリンク

【2018】大阪で夜桜が楽しめるおすすめ花見スポット

大阪夜桜スポット

大阪といえば、

たこ焼きやお好み焼きを食い倒れしたり、

テーマパークで遊んだり、

旅行客は道頓堀や大阪城などの名所を観光したり・・

アクティブに遊べる場所
というイメージがあるのではないでしょうか?

しかし、お花見シーズンには、

現実を離れて美しい夜桜を愛でられる場所でもあるんですよ。

2018年の大阪の桜の開花予想は

開花3月23日、見頃が3月29日~4月4日頃。

今回は、大阪で夜桜が楽しめるお花見スポットをまとめました。

スポンサーリンク

大阪城公園

夜桜

アクセスはこちら

大阪城公園は、大阪城を囲む広大な公園ですが、

大阪屈指の桜の名所です。

ソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマヤマザクラ、
サトザクラ、シダレザクラ、ヤエザクラなど
約3000本の桜が植えられており、

3月下旬~4月下旬にわたって見頃を迎えます。

夜には、重要文化財にも指定されているお城と、
夜桜がライトアップされ、

そのコラボレーションは壮大で神秘的な美しさです。

開花時期が比較的長いので、

お花見に行きたかったけれど時期を逃してしまった!

という方にも最適ですね。

造幣局 桜の通り抜け

大阪造幣局

アクセスはこちら

明治時代から続いている桜の名所で、
開花時期に1週間ほど一般開放されます。

一般開放される時期は、3月中旬頃に決定されるので、ぜひチェックしてみて下さい。

2018年の通り抜け期間は、

4月11日~17日の1週間です。

約560mにわたって、ヤエザクラを中心に、
約130種、約350本の桜が植えられており、

珍しい品種も鑑賞することが出来ます

夜は、ぼんぼりが灯され、

幻想的な夜桜が世界を埋め尽くすような体験が出来るのが特徴です。

岸和田城

岸和田城の桜

アクセスはこちら

お城まつり期間には
岸和田城周辺の桜にぼんぼりがつきライトアップされ、

お城とともに夜桜を楽しむことができ、
花見客でにぎわうスポットです

ソメイヨシノ約170本

ライトアップ~20:30

2018年4月1日~4月15日は
お城祭りが開催されます

永楽ダム

アクセスはこちら

永楽ダム周辺は

約2kmのハイキングコースが整備されており、

「大阪みどりの百選」や
「水源の森百選」にも選ばれた

自然と桜の名所です。

ダムの周囲に
ソメイヨシノやヤマザクラなど

約1000本の桜が見事な花を咲かせます。

開花時期に合わせて、
永楽ダム広場にちょうちんを吊り、一部ライトアップされます。

18:00~21:00(永楽桜まつり期間中)

万博記念公園

アクセスはこちら

万博記念公園は、

太陽の塔がある場所としてご存知の方も多いと思いますが、

日本さくらの名所100選にも選ばれている桜の名所です。

園内には、9種、約5500本の桜が
東大路の並木を中心に植えられています。

2018年は3月28日~4月15日まで
万博記念公園桜まつりが開催され、

期間中は開園時間を21時まで延長(入園20時半まで)し、
桜ライトアップが楽しめます。

浮かび上がる太陽の塔との
不思議な競演を楽しむことが出来ます。

また、万博記念公園の近くに
日本最大級のショッピングモールEXPOCITYがあり、
1日中遊べます。

まとめ

大阪で夜桜が楽しめるおすすめ
お花見スポット、いかがでしたか?

大阪の夜桜は、スケールの大きさを楽しんだり、
その場所のシンボルとの対比を
鑑賞したりすることが出来るのが嬉しいポイントですね。

昼間にたくさん遊んだ後は、
ぜひ大阪ならではの夜桜を見に、
足をのばしてみてください。

スポンサーリンク

フォローする