スポンサーリンク

【2017】子連れで楽しめる大阪のおすすめお花見スポット4選

子連れでお花見

だんだんと暖かい日が多くなり、
お花見を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

しかし、子連れでのお花見は、
子どもが飽きてしまわないか、
疲れてしまわないかなど、心配事が多いですよね。

今回は、そのような点も含めて、
大阪の子連れにおすすめのお花見スポットをまとめました。

2017年の桜の開花は例年より遅く、
大阪の開花予想が4月1日、満開予想が4月9日で、
子供の春休みが終わってから見頃となる模様。

スポンサーリンク

大阪城公園

子連れでお花見

アクセスはこちら

大阪城公園は、
美しい城と桜を一緒に愛でることが出来る、
大阪でも根強い人気を誇るお花見スポットです。

中でも、西の丸庭園には、
ソメイヨシノなど約300本の桜が咲き誇り、

大阪府の桜開花宣言の標本木もあります。

園内には、
開花時期に合わせて出展される屋台や、

長い滑り台などがあるので、

子どもが喜ぶこと間違いなしですね。

日陰も多く、
シートを敷いて休憩するのにも最適です。

【お花見・ピクニックに】おしゃれなレジャーシートおすすめ7選
3月に入り、もうすぐお花見シーズン。 お花見で酒宴を楽しみ...

ひらかたパーク

子連れでお花見

アクセスはこちら

ひらかたパーク、通称ひらパーは
大阪府内の遊園地ですが、

ソメイヨシノなど約300本の桜を楽しめるスポットでもあります。

人気ジェットコースター、
「レッドファルコン」では、

最高時速70kmで桜並木を駆け抜ける体験ができ、

観覧車「スカイウォーカー」からは、

園内の桜を一望出来ます。

他にも40以上のアトラクションがあり、
大人も子供も楽しめます。

アトラクションに乗って
お花見が出来るのは遊園地ならではですよね。

お弁当の持ち込みも可能なので、

園内のベンチで

家族でゆっくり桜を鑑賞することも出来ます。

ウルトラマンや戦隊もののショーなんかもあり、
桜には全く興味がない子供も退屈しません。

大泉緑地公園

アクセスはこちら

大泉緑地公園は、
97ヘクタールの広大な緑地公園で、
約200種320000本もの樹木が息づく公園です。

ソメイヨシノとヤマザクラあわせて
約1500本の桜は見ごたえあり。

双ヶ丘から双子山の林道に出来る、
桜のトンネルもおすすめ。

お花見の他にも、
わんぱくランド海遊ランド冒険ランドなど
遊具がたくさん。

本格的な自転車専用の
モトクロスコースもあり、

子どもも飽きずに1日遊ぶことが出来ますよ。

バーベキューの持ち込みや、

ピクニックバードウォッチングなど、

家族で自然を存分に感じるお花見が出来るのも嬉しいですね。

桜シーズンは駐車場が満車になる事もありますので、
早めのお出かけがおすすめです。

玉手山公園ふれあいパーク

アクセスはこちら

玉手山公園ふれあいパークは
俳人・小林一茶の句碑などの歴史スポットがある公園で、

約500本の桜シーズンには、
多くの花見客で賑います。

メイン広場、いこいの森、
ミュニティ広場、歴史の丘、
冒険広場、梅林広場、
6つのゾーンに分かれており、

ローラーすべり台や箱型アスレチック他、
遊具もたくさん。

ちびっこゲレンデでは、
無料で、そり遊びも楽しめ、

200円で子供汽車に乗ったり、
子供たちも十分楽しめます。

展望台からは大阪城や淡路島も見え、
景色は最高です。

徒歩圏内にはスーパーなどありませんので、
お弁当を持って遊びに行くといいですね。

無料駐車場が55台とあまり停めれないので、
満車で入れない事も多々あります。

まとめ

大阪で子連れにおすすめの
お花見スポット、いかがでしたか?

遊具やアトラクションで楽しみながらお花見、
疲れたらシートやベンチで休憩しながらお花見、

1度のお出かけで
何度も楽しい気分になれるお得なスポットばかりです。

大阪で、大人も子供も楽しめる、
特別なお花見を楽しんでみて下さい。

スポンサーリンク

フォローする