スポンサーリンク

第二種電気工事士 技能試験対策 練習

工具・材料が用意できたら、やっと技能試験の練習です。
問題はあらかじめ公開されていますので、13問、全部作って練習するのみ。
試験時間、40分以内に正確に完成させ、欠陥がなければ合格です。

最初は、ストリップ・レセクタプル・露出コンセントなど単位練習から始め、
一通りスムーズに出来る様になったら、時間測りながら作っていけばよいと思います。
私は色々検索している時に実技のDVDが4,000円で販売されているのを見つけ、
多少不安だった事もあり購入してみたのですが、無駄でした。全く必要なかった。

こちらの動画を参考にして練習しました。

この動画では複線図は書かずにやってますが、私は書いてやりました。
ちなみに3色ボールペン派です。
試験当日までに全ての問題を複線図を書く時間込みで30分以内、
遅くとも35分以内で完成出来る様にしておけば、
余程の事が無い限り合格出来ると思います。

最初は時間を気にせずにゆっくりと作って練習すればいいというのを
見かけた事がありますが、
私は最初から時間を意識し、40分以内で完成を目指してやる事をお勧めします。
材料も少なく済ませる事ができます。

13問一通り作り終える頃には要領も良くなりスムーズに作れると思いますので、
時間がかかった問題を試験日直前にもう一度練習しておけば余裕で合格できます。

スポンサーリンク

フォローする