第二種電気工事士 技能試験対策 配線・器具の準備

技能試験対策
スポンサーリンク

筆記試験に合格すると、

技能試験にすすむことが出来るわけですが、

平成29年上期の場合、6月4日が筆記試験、

7月22日か23日が技能試験となってますので、

約1ヶ月半、候補問題の練習をすることと思います。

 

練習するには、工具・器具・配線が必要になってきますので、

まずは準備をしなくてはなりません。

 

器具と配線ですが、

練習に必要な器具と配線がセットになったものが販売されていますので、

それを用意するのが手っ取り早いです。

 

1回~3回分くらいまでありますが、

何回分を用意すればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

何回分を準備するのがいいのか?

DVDが付いている、準備万端シリーズのお値段は、

アマゾンですと

1回分:16,700円

2回分:21,400円

3回分:24,500円 となっております。

 

余程不器用でないかぎり、

1回分で十分練習できると思いますが、

2回分を購入するくらいなら3回分の方がいいような?

 

作業時間を考慮しよう

1問40分かかるとして、

13問全部作るのに8時間40分かかります。

 

器具は使いまわしですから、

1問作るごとに、バラす作業が発生しますので

13問、一通り練習するのに最低10時間は必要だと思います。

 

ですので、

2回練習するなら20時間以上、

3回練習するなら30時間以上必要になってきます。

 

3回分購入したところで、

練習時間がとれないと意味が無いですし、

金額と、練習に使える時間を考慮して選択するようにしましょう。

 

単品で揃えるといくらかかるのか

片切スイッチなど、いくつかの器具を所持している場合、

セットで購入せずに、
足りないものだけ購入したい場合もあるかと思いますが、
いくらくらいかかるのか調べてみました。

 

ジョウホクデンカさんの価格を参考にしています。

 ケーブル1回分セット内容 バラ売り価格
VVR2.0mm/2心1m300円
VVR1.6mm/2心1m251円
VVF2.0mm/2心4m768円
VVF2.0mm/3心1m295円
VVF2.0mm/3心(黒赤緑)0.5m(1m) 271円
VVF1.6mm/2心20m1,840円
VVF1.6mm/3心7m1,211円
EM-EEF2.0mm/2心0.5m(1m) 239円
IV 1.6mm 黒1.5m(2m) 120円
IV 1.6mm 赤1m60円
IV 1.6mm 白1m60円
IV 1.6mm 緑0.5m(1m) 60円
セット価格  4,900円バラ合計 5,475円

バラ売りの場合、1m単位になるので、
セットで0.5mのものも1m購入することになります。

 

  器具1回練習セット内容バラ売り価格
埋込連用コンセント1 121円
ダブルコンセント1217円
EET1486円
片切スイッチ2318円
3路スイッチ2514円
4路スイッチ1865円
ほたるスイッチ1350円
パイロットランプ1420円
埋込連用取付枠5210円
ランプレセプタクル2330円
露出コンセント1146円
20A250V接地極付コンセント1473円
角形引掛シーリング1126円
丸形引掛シーリング194円
ねじなし電線管120mm(E19)1140円
ボックスコネクタ(E19)2200円
ボックスコネクタねじ切り練習用ネジ2単品販売なし
配線用遮断器1770円
アウトレットボックス1230円
ポリブッシング260円
樹脂製可とう電線管 100mm1100円
可とう電線管コネクタ2138円
端子台 3P1281円
端子台 5P1391円
端子台 6P1450円
リングスリーブ 小 100個入1401円
リングスリーブ 中 15個入1(100個)751円
差込コネクタ 2本用5120円
差込コネクタ 3本用4108円
差込コネクタ 4本用3108円
ゴムブッシング 19mm5180円
ゴムブッシング 25mm4240円
アースねじ160円
端子台カード130円
  セット価格 8,300円バラ合計 9,428円

 

器具・ケーブル1回練習セット13,000円
ケーブル1回練習セット4,900円
器具1回練習セット8,300円
全部バラで購入合計15,203円

 

2,203円分以上、器具なりケーブルを所持しているなら

バラで買いそろえたほうが、気持ち安くあがるかも知れませんが、

1個づつカートに入れるのも相当面倒臭いので、

やはりセットでの購入が簡単でおすすめですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました