スポンサーリンク

第二種電気工事士資格は役に立つのか?

ハッキリ言って、役に立ちます。
難易度も低く誰でも短期間で取得できる国家資格で、
何か資格でもと考えている方には超おすすめです。

スポンサーリンク

 就職に役立つ

第二種電気工事士の資格を取得すると、
住宅や小規模な店舗の電気工事に従事する事が出来ます。
電気は生活に必要不可欠なもので、不景気であろうが、
電気工事の仕事が無くなることはありません。
なのでこの資格は一般的に求人が多く、就職に役立ちます。
電気屋、工務店、設備屋など工事に従事するものから、
設備の点検がメインの会社など、たくさんの求人があります。

また、誰でも短期間で取得し易い国家資格で、
中高年の方でも手に職をつけやすい。
ハローワークでも講習が実施されています。

資格取得後は実務経験を積む事で上位の第一種電気工事士、
電験三種、1級電気工事施工管理技士などステップアップ、
独立も目指せます。

家でも役立つ事がある

電気関係の仕事に就かないとしても、自宅の軽微な電気工事
も出来るのであると便利です。100円くらいの材料費で済む作業が、
電気屋に頼むと、交通費・技術料・材料費で
10,000円くらい取られる事もあります。

スポンサーリンク

フォローする