スポンサーリンク

第二種電気工事士 資格取得費用 はいくらかかる?

比較的難易度の低い国家資格、

第二種電気工事士ですが、

この資格を取得するのにかかる費用は一体

いくらくらいかかるのか?

私の例をご紹介します。

スポンサーリンク

第二種電気工事士資格取得にかかった費用

申込 10,300円

  • 受験申込   9,300円 (郵送:9,600円)
  • 写真     1,000円

筆記 3,110円

  • テキスト  2,052円
  • 過去問   1,058円 (買わなくてもよかった)

実技 33,000円

  • 工具     約 15,000円 (セットなら10,000円以下)
  • 器具&配線    約 14,000円
  • DVD        4,000円(買って後悔。You Tubeなどで十分)

免状交付申請 6,592円

  • 手数料     5,200円(滋賀の場合)都道府県により多少異なる?
  • 写真2枚  1,000円
  • 郵送料        82円+簡易書留 310円(持参する場合、不要)

全部で 約53,002円かかりました。

さらに、認定電気工事従事者認定講習  +20,660円

  • 講習申込  12,500円
  • 交通費     2,760円(滋賀⇔大阪)
  • 申請      4,400円
  • 写真2枚      1,000円

最終、73,662円かかる見込みです。

いや~、高い。高すぎる。

こんなにかかるとは思ってませんでした。

これで終わりと思っていたら、

まだありました。

認定電気工事者認定証申請 6,392円

  • 手数料   4,700円
  • 写真2枚 1,000円
  • 郵送料    82円+簡易書留 310円(持参する場合、不要)
  • 返信用封筒      0円  たまたま買わなくても持っていた
  • 住民票        300円

まとめ

全部で約、80,054円。高すぎる。

後から思えば、10,000円以上は抑える事ができましたが…。

第二種電気工事士資格を取得するには、結構な費用がかかります。

通信講座などを利用するならば、軽く10万超え。

趣味で取るには高すぎました。

最初にちゃんと計算しておけば受けなかったかも。

スポンサーリンク

フォローする