スポンサーリンク

夏といえば麦茶!おしゃれな麦茶ポットおすすめ5選

麦茶ポット

夏が来ると麦茶ポットの出番が来た!という感じがしますよね。

不満は無いけど、

なんとなくこれでいいか…と言う感じで選んでいませんか?

夏しか使わない物だけど、夏になると毎日使う麦茶ポット。

最近は用途に応じて、いろいろな種類が出ています。

今年は自分のライフスタイルに合わせて少しこだわって麦茶ポットを選んで見ませんか?

スポンサーリンク

ウォータージャグ

スクエア型でスタイリッシュな麦茶ポット。

おしゃれでありながら、スクエア型なので、

無駄なスペースが発生せず、コンパクトにすっきり収納可能。

縦置きでも横置きでも使用できます。

冷蔵庫の縦置きスペースはジュースに牛乳、

ケチャップやマヨネーズなどの調味料でいっぱいではありませんか?

夏以外はそれできっちり収まっていたのに、

夏になると出てくる麦茶ポットで色々と置き場所に困ってくる…

といったことはこれでクリア。

麦茶ポット

横に置けるというだけでとても冷蔵庫の中がすっきりしますよね。

手がすっぽり入るので洗いやすく、

いつもきれいに使えて安心です。

iwaki クールサーバー

こちらは、600mlの小ぶりの麦茶ポットです。

よくある1,200mlサイズのものは

ちょっと大きいなと感じている方にはちょうど良いサイズ感。

小さくて、子供の力でもちゃんと持てます。

麦茶ポットって意外と重いので、

小学校の低学年の子だとうまく持てなくてこぼしてしまったりもしますよね。

この大きさなら、力の弱い子供やお年寄りも楽々持てるので安心です。

子供用にしておけば、

留守番をしている子供が日中ちゃんと

どれ位水分を取っているかも確認もできますよ。

一人暮らしの人もこのサイズなら無駄なく使えていい感じですよね。

出勤前に作っておいて、

夜と次の日の朝飲む位ならこれでピッタリな量だと思います。

(麦茶は悪くなりやすいので特に水出しの場合は必ず冷蔵庫に入れて下さいね)

HARIO (ハリオ) かご網付き 水出し 茶 ポット

耐熱ガラス仕様になっているので、

時間が無い時もお茶を冷まさずにすぐこの中に入れて置く事が出来ますし、

籠網付きなのでそのまま茶葉を入れて水出しの麦茶を作る事もできます。

茶こしの籠網は取り外しが出来るので、

ある程度麦茶ができたら茶こしごと簡単に茶葉を取り出せます。

紅茶やハーブティなども直接このポットで作り置き出来るので

麦茶以外にも使えるのがお茶好きにはたまりませんよね。

ガラスの物は少し重いですが、

その分テーブルに出して置いてもおしゃれで見栄えするのが素敵ですよね。

HARIO ハリオ フィルターインボトル

こちらも耐熱ガラス仕様ですが、

形状がおしゃれなワイン型になっています。

注ぎ口もワインのようになっているので、とても注ぎやすいです。

その注ぎ口にはなんと、フィルターがついているので、

茶葉をそのまま入れても大丈夫な作りになっています。

こちらもフレーバーティーなどにしても楽しいですよね。

ちょっとしたパーティにも大活躍しそうな商品です。

ワイン型なのでお酒が苦手なゲストも気兼ねなくノンアルコールを楽しめます。

注ぎ口のフィルター部分は色違いであるので、

何種類か揃えて色々なお茶を楽しみたいです。

スマートクーリングジャグ

せっかく沸かした麦茶だけど、全然冷たくならない…

喉が渇いているのにぬるくてがっかり…

何てことありませんか?

この商品はなんと急速冷凍してくれるという優れ物ポットです。

本体とプラスチックのカバーの間に10分程度、

水を流水で溢れさすだけで一気に冷めて行きます。

クーリングジャグ

100℃の熱湯が5分程度で45℃位まで下がるので、

急なお客様が来た時に助かりますよね。

赤ちゃんのミルク用の湯冷ましが早くほしい時などにも便利。

冷やした後も、プラスチックのカバーが結露を防いでくれるので、

テーブルがベタベタになることもありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか 。

麦茶は昔は沸騰させて煮だすものが殆どでしたが、

今はどちらかと言うと水出しが主流ではないかと思います。

麦茶は意外と悪くなりやすいので、水出しの場合は早めに飲み切って下さいね。

なので、家族の人数に合わせてちょうどいい量を把握して置きましょう。

そして使い切ったら必ずきれいに洗って下さいね。

麦茶は子供から大人まで飲めて、

ミネラルも入っているので夏場には欠かせない飲み物です。

いつもの麦茶にほんの少し自分らしい演出を加えて楽しむのは如何でしょうか?

スポンサーリンク

フォローする