スポンサーリンク

Yogibo(快適で動けなくなる魔法のソファー)は本当に快適

Yogibo(ヨギボー)、買いました。
注文してから待つ事2週間。やっと届きました。

Yogibo Max。

元々Yogiboなんて知らなかったし、
ビーズクッションってデカいし全く興味無く、
試そうとも思わなかったんですが、
知り合いの家に夫婦で遊びに行った所、Yogiboが置いてあったので
試しに座らせてもらった所、

いいね!👍

フィット感が半端ではないです。

相当ケチな嫁がOK出すくらいですから、
嫁も相当、気に入った模様。
何より立てる事が出来るので、
掃除の時に邪魔にならないのがいいらしい。

立てれます

スポンサーリンク

Yogiboって何?

2014年11月に日本に米国より上陸したビーズクッションで、
特許申請中の新技術により、カバーが全て同一素材で作られているので、
どの方向から座っても完全にフィットします。

最先端技術

従来のビーズソファーはやわらかい面と、かたい面、
2つの素材が使われていて、かたい面が無いと座った時に
形状が維持できずに体にフィットしませんが、
Yogiboの場合、カバーが同一素材で作られていて、
かたい面がありません。

従来型では不可能だったサイズも作ることが出来、
立てて置くことが出来る、唯一のビーズソファーです。

洗濯機で洗える

Yogiboのカバーは洗濯機で洗う事が出来ます。
また、低温乾燥機にかけると生地がギュッと収縮して
弾力を復活させる事が出来るので長期間の使用が可能。

多用途

Yogiboは変形します。
普通のソファーと違い、
Yogiboは無段階に調整が出来るのでどなたの体にも最適にフィットします。
リビングの椅子として、ソファーとして、ベッドとして、
色々な使い方が出来ます。

軽量&省スペース

軽いので、部屋から部屋への移動も楽々。
maxで約8kgなので生後6ヶ月の赤ちゃんくらい。
使用しない時は立てて置けるので邪魔になりません。
掃除の時に非常に助かります。

made in Japan

yogiboは企画・開発はアメリカで、
カバーの製造は中国、
ビーズの製造・組み立ては日本の工場でやってます。

耐久性に優れている

Yogiboのカバーは触り心地はとても柔らか。
二重構造なので伸縮性が非常に高く丈夫です。
カバー自体の素材も特殊で、縫い方も特殊。
小動物が乗ったくらいでは破れません。
ペットを飼っているお家でも安心。

3サイズ

Yogibo max Yogibo midi Yogibo mini
長さ 約170cm 約125cm 約85cm
約70cm 約70cm 約70cm
厚み 約48cm 約45cm 約45cm
重さ 約8kg  約5.9kg 約4.2kg

カラーバリエーション 15色

  1. ネイビーブルー
  2. アクアブルー
  3. レッド
  4. ディープパープル
  5. パープル
  6. オレンジ
  7. キャメル
  8. グリーン
  9. ダークグレー
  10. チョコレートブラウン
  11. ピンク
  12. ブラック
  13. ライトグレー
  14. ライムグリーン
  15. ワインレッド

Yogiboのホームページを見てみる

TVで紹介されました

Yogibo maxが家に届いた日に、
くつろいでTVを見ていると、Yogiboが紹介されてました。
私が購入したのと同じものに
ダウンタウンの浜ちゃんが座ってました。

ケンゴローにて

MBS毎日放送の『ケンゴロー』という番組ですが、

なんでも、尼神インターの誠子さん渚さんが東京に引っ越すため

欲しいものをルーレットで当てるという企画で、

ぎりぎり、ヨギボを当てた模様。

ケンゴローにて

Yogibomidi Support

最終的にはMiniのピンクとSupportのブラウンを購入してました。

現在、番組の影響か、注文が殺到しており、
届くまでに通常よりも時間がかかるみたいです。

ソファーの購入を検討されている方には
本当にお勧めできます。
お値段的にも安めのソファーくらい?

おすすめはYogibo maxですが長さが170cmあるので、
立てれるとはいえ、お部屋事情により大きすぎるかも知れません。

ソファーの購入を検討されている貴方、
Yogibo(快適で動けなくなる魔法のソファー)
を体感してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

フォローする