スポンサーリンク

【2018】関東のGW穴場スポットおすすめ7選【子連れにも最適】

ピクニック

桜シーズンが終わると、

もうすぐゴールデンウィークですね。

最大9連休となる2018年のGW。

家族でお出かけするのはいいけど、

テーマパークなど、

どこに行っても混雑していて人だらけで、

憂鬱になる方もけっこうおられると思います。

今回は、関東でゴールデンウィークでも

比較的混雑の少ない、

子連れにもおすすめの穴場スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

清水公園フィールドアスレチック 千葉県

アスレチックフィールド

アクセスマップはこちら

国内最大最強のアスレチックで、
懐かしのTV番組、風雲たけし城の世界です。

  • 冒険コース 40種類
  • チャレンジコース 40種類
  • 水上コース 20種類

の3つのコースがあり、

誰でも楽しめるものから
難易度の高いものまで、100種類。

運動好きファミリーにはオススメです。

ただし必ず底の滑らない運動靴で行きましょう。
サンダルやクロックスでは断られます。

お弁当広場がありますので、
お弁当を持ってのお出かけがよさそうです。

水上コースもあるので、
濡れても良いように着替えも必要です。

更衣室、シャワー、有料ロッカーあり。

入場料:大人1,000円・小学生 700円・シルバー 500円・未就学児 200円

東京ドイツ村 千葉県

東京ドイツ村

アクセスマップ

ドイツをテーマにした広大なアミューズメント施設で、
車に乗ったまま入園、移動し、
好きなエリアで駐停車できます。

3歳のお子さんから利用できる
ミニコースターや、
マメ汽車などのアトラクションもたくさんあり、

わんぱく広場には小さな子どもも遊べる遊具もあり、
芝生広場で足り回ったりもできます。

現地で食材を購入して
バーベキューも楽しめます。

ドイツといえばドイツビールですが、
飲酒運転になっちゃうから、ドライバーは飲めないんです。

入園料:大人 800円・小人(4歳~小学生)400円

巨大迷路パラディアム 栃木県

巨大迷路パラディアム

アクセスマップ

一昔前にブームになった巨大迷路。

今ではほとんど見かけないですが、

ここの迷路は、

面積3500㎡のスケールを誇る巨大迷路です。

4つのポイントでスタンプを押し、
クリアのタイムを競うのですが、

平均クリアタイムは40分で、
20分以内にクリアすると
ジュースがもらえます。

途中でリタイヤも可能。

家族でお父さんチームと
お母さんチームに別れて競争するのもいいですね。

ミニパターゴルフもあります。

迷路料金:大人 800円・小学生以下 500円

迷路だけならすぐに終わってしまうので、

1日中遊ぶのには向いてません。

多摩動物公園 東京都

多摩動物公園

アクセスマップ

52.3ヘクタールと広大な敷地の内、
約6割が雑木林を占めており、

自然が多く残る動物園で、
ノウサギなど、野生の生き物も生息しています。

  • アジア園
  • アフリカ園
  • オーストラリア園
  • 昆虫園

と4つのゾーンに別れていて、

約320種の動物や昆虫を見ることができます。

高さ10m、全長150mのロープを
オランウータンが渡る
「スカイウォーク」が人気です。

このだだっ広い多摩動物公園、

全ての動物を見ようと

1周すると、約7km、約2時間30分かかるので、
動物たちをゆっくり見てまわると1日楽しめます。

入園料:一般  600円・65歳以上 300円・中学生 200円
小学生以下、都内在住中学生は無料

無料公開日が年に何回かあり、
ゴールデンウィーク期間中の無料公開日は、

5月4日:みどりの日と、
5月5日:こどもの日です

小山総合公園 栃木県

鯉のぼり

アクセスマップ

整備の行き届いた綺麗な公園で、

長~いスベリ台他、楽しい遊具があり、

広い園内にはジョギングコースや、

自転車専用コースもあり、
1回20分100円で変わり種自転車が楽しめます。

ゴールデンウィークから噴水も運転されます。

園内の森のはらっぱ(芝生広場)では、
5月7日まで、100匹余りの大小様々な
鯉のぼり群遊を見ることができ、

こちらでシートを敷いてお弁当を楽しむのがいいですね。

屋根付きのバーベキューコーナーもあり、
3ヶ月前から予約可能です。

温水プールもあり、
家族で1日中楽しめます。

駐車場は広く、

第1~第3まで計1,000台程収容できます。

入園・駐車場共に無料。

小田原城 神奈川県

小田原城

アクセスマップ

小田原城といえば、難攻不落。
ゲーム信長の野望でも、断トツで固い城。

体験用の甲冑・打掛を借りて、
実際に着ることができ、
戦国好きには楽しめると思います。

天守閣からの眺めも素晴らしいですね。

城だけでなく、
こども遊園地もあります。

天守閣のみ
一般 500円・小中学生 200円

天守閣と常盤木門との2館
一般 600円・小中学生 220円

天守閣と常盤木門と小田原城歴史見聞館との3館
一般 700円・小中学生 250円

毎年5月3日は、小田原市でも最大の観光イベント、

北條五代祭りが行われ、

俳優の合田雅吏さんが北条早雲役で参加予定。

総勢約1,700名が市内を練り歩きます。

国営武蔵丘陵森林公園 埼玉県

アクセスマップ

国営武蔵丘陵森林公園は全国初の国営公園で、
304ヘクタールとかなり広い公園です。

1日では周りきれないくらい。

子供向けの遊具や
レンタサイクルもあり、
大人も子供も楽しめます。

売店やレストランもありますので、
手ぶらでもOK。

バーベキューコーナーにも、
手ぶらで楽しめるプランがあります。

ゴールデンウィークの5月3日は
懐かしのオリエンテーリングが開催され、
子供と一緒に周るのも楽しいですよ。

入園料:大人 410円・シルバー 210円・小人 80円

駐車場:普通車 620円

GWのお出かけは穴場で

今回はゴールデンウィークでも比較的
空いている関東の穴場スポットをご紹介いたしましたがいかがでしたか。

穴場というと地味なイメージですが、
ディズニーランドとか行っても
せっかくの楽しいお出かけのはずが、
ストレスになってしまう事も。

どうせならのびのびと楽しんだ方が
ストレス発散にもなります。

ただし、身体を動す系は、
あまり張り切ると筋肉痛になるので要注意です。

遊んだ後は、
温泉に浸かって汗を流してくるのもいいですね。

【2018】GWに大人も子供も楽しめる東京都内のおすすめイベント7選
2018年のゴールデンウィーク、東京都内では、色々なたくさんのイベントが開催されます。今回は東京都内で開催される、大人も子供も楽しめるイベントをご紹介
【2018】ゴールデンウィークのおすすめイベント【お台場】
2017年のゴールデンウィークは最大9連休。サービス業の私は 休日も出勤で休み無し。今回はゴールデンウィークに東京で行われるイベント、中でも、お台場で行われるイベントをピックアップしました。
【2018】GWに子連れで低料金で楽しめる関東のおすすめスポット5選
子供とお出かけするのは、ホント疲れますが、楽しいものです。一方で、子供のリクエストばかり聞いていられないという、お財布事情もあり、出来れば安く済ませたいですよね。
スポンサーリンク

フォローする