スポンサーリンク

【2018】GWに子連れで低料金で楽しめる関東のおすすめスポット5選

子供とゴールデンウイーク

もうすぐゴールデンウィーク。

子供とお出かけするのは

ホント疲れますが、楽しいものです。

一方で、

子供のリクエストばかり聞いていられない

という、お財布事情もあり、

出来れば安く済ませたいですよね。

今回は、比較的低料金や

無料で利用できるお得なスポットを紹介します。

スポンサーリンク

アクアワールド茨城県大洗水族館

水族館

アクセスマップ

2003年に大規模なリニューアルがあり、

全国でもトップクラスの大型水族館で、

サメの飼育が日本一。

イルカ・アシカオーシャンライブをはじめ、

水族館探検ツアーでは水族館の裏側を見ることができ、

大人も子供も楽しめます。

スロープ・エレベーター完備で、

車いす、ベビーカーの方のご利用も対応しており、

ベビーカーの無料貸し出しも有。

4/28~5/6までのGW期間中は、

キッズカーニバル2018が開催されています。

大人料金:1,850円(前売り券購入で10%割引になります)

小中学生:930円(毎週土曜日 460円)

3歳以上: 310円(毎週土曜日 150円)

休日はかなり混雑し、入館するのに並ばないといけません。

入館券の購入も並ばないとダメなので、

前売り券購入&早めのお出かけがおすすめです。

国営ひたち海浜公園

サイクリング

アクセスマップ

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」の会場でもある場所です。

みはらしの丘ではネモフィラが見ごろになります。

「ぐるり森」は一日に何度も入る子がいるくらい

大人気。

レンタルサイクルで

全長11kmのサイクリングコースを

楽しむのもいいですね。

疲れたくないお父さんには、

電動アシスト付自転車も用意されています。

また、40分かけて園内を1周する

シーサイドトレインは10ヶ所の停留所があり、

500円で1日乗り放題。

バーベキュー広場もあり、

低料金で楽しめます。

大人料金:410円(普通車駐車場料金:510円)

子供料金:中学生以下無料(5/5のみ)

彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム

撮影体験

アクセスマップ

映像の歴史やしくみを学び、映画のつくり方を体験できる

日本初にして唯一体験型映像ミュージアムで、

見て、触れて、操作もでき、

楽しく学ぶことが出来ます。

ゴールデンウィーク期間中は、

NHK Eテレで大人気の「おじゃる丸」

の世界観に触れてることができるイベント、

「大おじゃる丸博~”まったり”のすべて~」

の開催が予定されております。

毎週土曜日は

小学生・映像制作教室

が開催され、要事前申し込み、先着6名と

参加出来る人数は少ないですが、

ミュージアムのセットや機材を使って

動画を作りの体験ができます。

毎週日曜日は,

小学生・アニメーション制作教室

が開催され、こちらも先着6名ですが、

アニメーションの制作が体験できます。

大人料金:510円

子供料金:250円(中学生以下)

狭山市立博物館

アクセスマップ

「トリック3Dアート展」が

3月10日~5月13日まで開催されています。

中学生以下は無料なので、

お財布にはやさしいですね。

大人は150円、高校生・大学生は100円で入館できます。

隣接する県営狭山稲荷公園の駐車場(100台)

を無料で利用できます。

カップヌードルミュージアム

カップヌードルミュージアム

アクセスマップ

カップヌードルミュージアムとは、

インスタントラーメンを発明した、

日清食品の創業者、安藤百福 氏の

功績を伝える記念館で、

インスタントラーメンの全てを学べる、

体験型のミュージアムです。

インスタントラーメンの歴史を知ることができ、

「マイカップヌードルファクトリー」では

1食300円で、自分でデザインしたカップに、

スープは4種類から、

具材は12種類から4つ選び、

世界に一つだけのカップヌードルを作り、

持ち帰ることができます。

カップヌードルの製造工程を体感することができる

アスレチック施設もあり、

自分が「麺」になって、

製めんから、出荷されるまでの工程を体験できます。

1回300円で、身長制限、90cm以上。

年齢制限3歳以上小学生以下。

これ、

私も興味ありますが、大人は体験できない様です。

ワールド麺ロードでは、

世界8ヶ国の麺が楽しめます。

1食300円のハーフサイズになっており、

色々、食べ比べが出来るのが嬉しいですね。

大人料金:500円

子供料金:高校生以下無料

2018GWはお得に楽しもう

いかがでしたでしょうか。

大人も子供もお得に楽しめるスポットが

探すと結構あるものです。

特に子供が無料のスポットは嬉しいですよね。

けど、無料だからといって、

子供が全く興味の無い所に連れていくのも可哀想ですが。

2018年のゴールデンウィークは、

子供たちとお得に楽しんじゃいましょう。

スポンサーリンク

フォローする