スポンサーリンク

プレミアムフライデー、いつから?

月末金曜は15時に帰る

月末金曜日はプレミアムフライデー。

早く仕事を終えて、ちょっと豊かな週末を楽しもうという
最近よく耳にするこのキャンペーン。

2017年2月24日(金)からプレミアムフライデーが始まります。
初日は全国各地でイベントも実施されるらしいですが、
そもそもプレミアムフライデーって何なの?

スポンサーリンク

プレミアムフライデーとは?

プレミアムフライデーとは、

政府・経団連などが主導で取り組んでいる
個人消費喚起策で、
デフレ脱却がどうの、有給促進がどうのと言ってますが、

簡単に言うと、

月末金曜日は15時には帰って、
旅行に行くなり、
買い物に行くなり、
家族と外食するなり、
何でもいいから、お金を使おうぜ!

ていう事です。

“月末の金曜日は、早めに仕事を終えて豊か・幸せに過ごす”
というコンセプトで、
プレミアムフライデー推進協議会なんかも設立されてて、
ロゴマークもあったりします。

この取組に賛同し、申請した企業・団体は
ロゴマークに店名などを入れて使用する事が出来るのですが、
紹介されている賛同企業をざっと見た所、サービス業が多い印象。
お金を使う側ではなく、これにあやかって稼ぐ側。

そもそも、サービス業経営側は当然賛同だと思いますが、
従業員には何の関係もないこのプレミアムフライデー。
売上が上がっても給料が増える訳でもなく、
余計に人員を増やしたりするケースもあるでしょうし、
私もサービス業で働いている一人ですが、
現場の人間は幸せどころか、
むしろ迷惑と感じている人の方が多いのでは?

プレミアムフライデー、15時に帰れるの?

月末金曜日は15時に帰って金使えと言ってますが、
使うお金があったとして、15時に帰れるのか。

政府は15時に帰れと言ってますが、
強制ではなく、15時に帰れるかどうかは企業次第。

毎週金曜日に休暇の取得や
午後3時の退社を呼びかけている企業、
偶数月の月末の金曜日に限って、
午後からの有給休暇の取得を勧めている企業、
午後3時以降の会議や商談を原則として禁止する企業など
推進している企業もある一方、

顧客対応を優先するため、参加の予定はないとする企業も多く、
周りではプレミアムフライデーは
15時に帰れるとか聞かないですし、
プレミアムフライデー自体、知らない人も結構います。

サービス業などは何の関係もないとして、
ツイッターなどを見てみても、
15時に帰れる方でも、
早く帰った分、どこかにシワ寄せが来る、
そんなんやるぐらいだったら残業無くしてくれなど、
否定的な意見が結構多いです。

プレミアムフライデー、早く帰って何する?

プレミアムフライデーの過ごし方についての
アンケート結果が出てましたので上位5つ紹介しておきます。

家でゆっくり過ごす 58.5%
買い物に行く 35.8%
映画を見に行く 20.8%
家事をする 20.3%
友達と飲みに行く 19.0%

複数回答のアンケートみたいですが、
過半数の人が家でゆっくり過ごすと答えています。
早く帰れた所で、お金は使わない。

消費喚起と言っているが、
時間が出来た所で、使うお金がない方が多いのが現状みたいです。

プレミアムフライデーは浸透するのか?

2月24日(金)のプレミアムフライデーは、
初日という事もあり、
各地で様々なイベント・企画があり、
私もどこか行きたいとは思いますが、帰れない。

使うお金があっても、15時に帰れない、
15時には帰れるけど、
お金は使わない、使うお金がないという方が多く、
現状では、一部のお金を持っている人しか
関係ないといった印象。

役所が早じまいになると困る人も多そうですし、
浸透するのは中々時間がかかりそうですね。

スポンサーリンク

フォローする