スポンサーリンク

【2018】母の日に温泉旅行をプレゼント

母の日に温泉旅行

もうすぐ母の日ですね。

2018年の母の日は5月13日です。

歳をとればとるほどお母さんの苦労がわかり、

感謝の気持ちが増していきます。

そんなお母さんに感謝を伝える

年に一度の素敵なイベント。

プレゼントはもうお決まりですか?

欲しい物がわからないという時や、

とにかくお母さんを喜ばせたいという方に

おすすめしたいのが

「温泉旅行」のプレゼントです!

せっかくのプレゼントですし、

女性が喜ぶ温泉を今回はご紹介いたします。

スポンサーリンク

女性が喜ぶ温泉宿

お部屋に露店風呂、お部屋でお食事コース

大人気のお部屋に露店風呂があり、

夕飯はお部屋に持ってきてくれる

サービスのある温泉旅館。

非日常感が味わえますし、

王様になったような気持ちで時間も忘れて

お部屋でくつろげるというのは

なんとも贅沢です。

露天風呂付きの客室を見てみる

大浴場に多種多様な温泉がある温泉旅館

温泉旅行のメインはもちろんお風呂です。

女性は普段から長風呂の方が多く、

お風呂が大好きです。

お湯の色の違うお風呂や、

効能が違うお風呂がたくさんあると、

朝風呂をしてでも

制覇したい気分になっちゃいます。

有名温泉や秘湯

城崎温泉、有馬温泉など

聞いたことのある有名な温泉は、

「予約したよ」の一言から嬉しいものです。

TVなどでは紹介されていないけど、

地元では人気の秘湯というのも、良いですね。

女性は人気や秘密に弱いです。

温泉旅行をプレゼントするには

一緒に行くのが一番ですが、

金銭面や家庭や仕事の事情で行けない

というときに便利なのが

「温泉ギフト」です。

JTBや近畿日本ツーリスト等大手旅行会社では

多種多様な温泉ギフトが発売されております。

最近では、エグゼタイムやマイルームなど

温泉旅行専用のギフトカタログがあり、

全国の厳選した温泉が集められています。

これらのギフト券は旅行会社で使える

金券のようなものです。

これさえあれば

温泉に行けるというものではなく、

日程を決めたり移動手段を考えたり

予約をしたりといったことは必須なので、

お母さんの要望を聞いて予約をするか

全てが賄える金額の温泉ギフト券を

プレゼントすることをおすすめします。

ただ、女性の方は大概方向音痴なので、

券だけあげて好きな所に行ってこいと言われても

逆に困らせてしまうかも知れません。

出来る事なら一緒に行く方がおすすめですし、

お母さんにも喜んでもらえると思います。

キャンセルによる空きを狙う

お仕事によっては

あまり先の予定が立てる事が難しく、

直近にならないとわからないし、

直近だとそもそも予約が取れない、

という事もあるかと思います。

そんな方はダメ元で、

取れたらラッキーくらいのスタンスで、

キャンセルを狙ってみるのもいいかも知れません。

旅行などで宿泊先を押さえるのは

1ヶ月以上前に予約される方が多く、

特に人気のあるホテルや、大型連休期間などは、

1ヶ月前だと既に満室で

予約がとれない事が多いですが、

予約していても、急に都合が悪くなり、

キャンセルされる方も多々おられます。

そして、キャンセルが出る時期というのが、

2週間~1週間くらい前

というのが非常に多いのです。

特に外国人の方々が多いホテルですと、

グループで何部屋も予約している事も多く、

逆に何部屋もキャンセルが出ることも多いので、

2週間~1週間前くらい前、もっと直近でも

意外と予約できてしまうかも知れません。


いかがだったでしょうか?

温泉に行ける事はもちろんうれしいですが、

旅行をプレゼントできるほど立派になったと

お母さんを二重で

喜ばせてあげられること間違いなしです。

素敵な母の日をお過ごしくださいね。

母の日プレゼント特集

スポンサーリンク

フォローする