スポンサーリンク

ゴールデンウィークはディズニーリゾートへ。混雑具合、入場規制は?

ディズニーランド

ゴールデンウィークといえば、やっぱりディズニーリゾート

に行きたいと考える方が多いのではないでしょうか。

特に地方の場合、そうそう行ける機会も無いですので、

連休とあれば、何泊かしてディズニーと東京見物を

堪能したいと考える方も大勢いるでしょう。

が、しかし、

せっかく行ったものの、アトラクションの待ち時間が長く、

楽しむどころかストレスになるかもと考えると

悩んでしまうところでもあります。

では、どのくらい混んでいるのか、

入場規制とかどうなっているか気になるところを調べてみました。

スポンサーリンク

ディズニーリゾートGW混雑予想

混雑予想と言っても

「ゴールデンウィークなんだから混んでるのなんてあたりまえ」と思ってしまいます。

今年はランドは34年目、シーは16年目とどちらも記念の年ではないので、

去年のディズニーシー15周年アニバーサリーのような混雑はないのではと思えます。

特に混雑が予想されるのは5月3日~5日の3日間と言われていますが、

そこを避けて、4日・5日が混雑する事も考えられます。

2016年は意外と空いていました。

2017年のゴールデンウィークは、5月1日・2日を休めば

最大9連休が可能ですが、休みが取れず5連休という方もたくさん。

5連休で地方からディズニーに行く場合、

3日に東京に行き、4日か5日の朝からディズニーで遊ぼうと

考える人も少なくないと考えられます。

逆に比較的空いているのは5月7日の最終日で、

「次の日学校、会社だから」

「最後の日くらいゆっくりしたい」

という理由からです。

2017ディズニー、GW中の入場規制はある?

ランドの方では何度か入場制限を実施している年があります。

最も予想される5/4が多いようです。

シーのほうは入場制限を実施した年はありません。

ですが、どちらに行くにしても、

当日券を購入するのは難しいと思ったほうがいいでしょう。

確実に入場したいなら、事前にチケットを購入しておいたほうが良いと言えます。

また、オフィシャルホテル宿泊者は、入園保障されているので、

規制されていても入園することができます。

イベント

4/4~6/14の期間「ディズニーイースター」イベントが開催されています。

ウサギの耳をつけたタマゴの”うさたま”が繰り広げるイベントです。

期間中「エッグハントプログラム」逃げ出した

うさたまを探してゴールをすると、オリジナルシールがもらえます。

GW中、休止のアトラクション

ランドではイッツアスモールワールドが、

シーではタートルトークが休止しています。

どちらも小さいお子様連れの家族にはありがたいアトラクションなので、

がっかりするお子様もいらっしゃるかもしれません。

混雑覚悟でディズニーへ

混んでると分かっていてもやっぱり行きたくなるのが、

ディズニーリゾートの魅力です。

日本人たる者、1度は行っておきたいとは思います。

関東の方は比較的空いている時期を狙う事もできますが、

地方とか遠方の場合、そうそう行ける機会も無く、

混雑覚悟で突入するしか無い場合もあります。

その場合はやはりオフィシャルホテルを予約するのがベターでしょう。

4月17日時点でまだ空きがあります。

「混雑するのは当たり前」と思い、事前にチケットを購入し、

余裕を持って行けば楽しむことができるのではないでしょうか。

誰もが混んでいるというイメージがあるので、

意外とそうでもないかも知れません。

少しでも空いている方がいいなら、5月2日か7日でしょうか。

2018年は35周年、アニバーサリーイベントが

4月15日~盛大に開催されますので混雑必至。

スポンサーリンク

フォローする