スポンサーリンク

【2019バレンタイン】職場での義理チョコの相場は?

義理チョコの相場

2月14日はバレンタイン。

感謝の気持ちを込めて贈る場合もあれば、

好きでもない上司に嫌々渡す事もある

本当に義理で渡す義理チョコ。

最近では廃止にしている職場も

増えている傾向にあるらしいですが、

まだまだ8割くらいは義理チョコを贈ってるみたいです。

新人女性社員なんかはどうしたらいいのか

困ってしまう事もあるかと思います。

ねちっこい上司に安い物を贈って

目をつけられても鬱陶しいですよね。

職場での義理チョコ、

世間の相場はいくらくらいなのでしょうか?

スポンサーリンク

職場の義理チョコの相場は7割以上が1,000円以下

某百貨店が実施したアンケート結果によると、

501円~1,000円までが48%

500円以下が 27%という数字が出ています。

同僚や部下は500円、

上司には1,000円というのが多く、

上司には500円程高いものを選ぶ事が多いようです。

ただ、あくまでも一般的な相場であり、

職場の男女の構成比率などによっても

変わってくる思います。

【2019バレンタイン】 職場の義理チョコ、おすすめ7選【300円以下!】
300円以下の義理チョコ。職場の義理チョコは出来るだけ安く済ませたい方におすすめの義理チョコ7選。 男性側も面倒と思っている人の方が多いし、安ければ安いほど嬉しいです。

女性が多い職場の義理チョコ

このパターンは私がそうだったのですが、

男性3人、女性30人といった構成なのですが、

貰うのは500円~2,000円くらいのものでも、

25個とか貰うとお返しが大変な負担になります。

もらって嬉しいよりも、

鬱陶しいです。

ですので女性一同から男性個人、

または男性一同へ

贈る形がおすすめです。

これだと男性・女性ともに負担が軽減され、

男性側も鬱陶しいとは思いません。

男性が多い職場の義理チョコ

では逆のパターンで

女性3人、男性30人だとどうでしょうか。

30人全員に500円のものを贈るのはかなりの負担です。

この場合も女性一同から

男性一同へ贈るのがベターです。

職場の義理チョコ ばら撒きにおすすめ 7選【1人当たり100円以下】
職場での義理チョコの用意はお済みでしょうか。男性が多い職場ですと、一人に一つづつ用意するのも 費用もかかるし面倒なもの。バレンタインまであまり日が無いですので今から注文しても間に合う物をピックアップ。

もし、職場のトップの人間が、

「他の奴らと一緒かよ」

的な発想の女性の負担を考えない、

器の小さい上司であれば、

その人だけ個別で渡したほうがいいかも知れません。

少人数の職場の義理チョコ

男性3人、女性3人とか少人数な職場の場合、

これは世間の相場どおり、

一人づつ500円前後のもの

でいいのではないでしょうか。

トップの人間に1,000円のものを贈っても

それほど負担にはならないと思います。

まとめ

職場の義理チョコの相場は500円~1000円くらい。

男性が多いとか女性が多い職場の場合は

女性一同から男性一同へという形で、

贈る側も負担を抑え、お返しも負担が軽くなるように。

義理チョコは数百円の負担で十分です。

出来るだけ安く抑えて

本命にお金を使いましょう。

スポンサーリンク

フォローする